blog

2020/6/29

7月15日(水)ドメーヌ・ラファージュ オンラインセミナー&テイスティングイベント

News Event info.

7月15日(水)ドメーヌ・ラファージュ オンラインセミナー&テイスティングイベント 

 

南仏ルーション地方で高評価ワイナリーのドメーヌ・ラファージュ。

今回、輸入元のazumaさまの企画します、

オーナーのジャン・マルク・ラファージュ氏とZOOMで現地で繋がる企画に

オルニスが参加いたします。

ラファージュのおすすめの3アイテムの試飲をしながら、

ルーション地方やワイナリーの魅力について飲みながら学べるイベントです!

もちろんテイスティングだけの来店もOK!

 

*供出ワイン*

・キュヴェ サントネール  Cuvee Centenaire 18 

・キュヴェ ニコラ グルナッシュノワール  Cuvee Nicolas Grenache Noir 17 

・レ ザスプル キュヴェ レア Les Aspres Cuvee Lea 17 

 

 

時間:18時半~20時半までのお好きな時間にふらっとお越しください。

    ZOOMセミナー参加の場合は、19時START(1時間程度)ですので、その間にお越しください!

 

参加費用:1000円+TAX 現金またはキャッシュレス決済でお願いします。

 

お申込み方法:①店頭 ②電話(03-6451-0280)③メール(shop@ornis.co.jp)にて「7月15日イベント申込」でお願いします。

 

 

※テイスティンググラスは、使い捨ての足つきグラスの用意もございますので、お気軽にお申し付けください。

※定員少なめで検討中!

※当日、換気しまくりますが、なるべく私語は控え目でお願いします<(_ _)>

※当日に限り、ご試飲ワインは10%OFFにてお求めいただけます!

 

 

 *ドメーヌ・ラファージュとは*

ジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスのモンペリエ大学にて醸造学を専攻し、在学中に生涯の伴侶、エリアンヌ氏に出会いました。彼女もまたワインの醸造学を学んでおり、卒業後、二人は世界中の様々な場所で醸造に携わることになります。辛口評論家として知られるジャンシス・ロビンソン氏が高く評価した、「レイシス1」は彼の醸造コンサルタント時代に生み出されました。36歳でドメーヌを引き継いでからは、彼の醸造家としての第二の人生が始まります。コンサルタントをやめ、ルーションのテロワールを自ら表現するワインを造る仕事に専念するようになりました。奥さんのエリアンヌ氏が白ワインとロゼワインの醸造を担当。現在ではアメリカのインポーター「エリック・ソロモン」をはじめ、世界中で彼のワインが評価されるようになりました。畑は、レ・ザスプル、アグリ、ラ・テットの三つにエリアにあり、レ・ザスプルはピレネー山脈の麓にある標高400メートルの高所に位置し、アグリは、アグリ川沿岸の南向きの暖かい土壌にあり、ラ・テットは地中海に面した涼しいエリアにあります。地質が複雑に入り混じったルーション地方で存分に実力を発揮している生産者です。

 

 

 

掲載されているサービス、価格、その他仕様等に関する情報は、記事の発表日現在の情報です。その後、予告なしに変更となる場合がございます事をあらかじめご了承ください。

Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です